戦国IXAワールド2+3たそログ

戦国IXAワールド2+3でプレイしております。自分用メモとモチベ維持の為ブログ始めました。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright © 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

今期の大内の使用感と松平の考察②

連続記事なので、ご挨拶は割愛します。

前回の記事はこちら

tasosatixa.hatenablog.com

さて、大内のスキル【狂天大楽】です。

【狂天大楽】LV10

確率:+43% / 対象 砲器

砲器防:24%上昇

自軍内で同兵種を指揮している

武将数×3%を防御効果に加算

<仮定①>

加勢最大の大殿城240武将で全て兵科を統一すると仮定

24+240×3=744%上昇となります。

ただ、240武将全ての兵科を統率し、相手にバレると松平に蹂躙される未来が見えます。

ええ、ディアボロさんのスタンド能力が無くてもわかります。

前期までの環境でも、人数系部隊を揃えられる同盟(国)相手には落とされてましたが。

部隊長を変えるだけでザックリ2倍の数値を出してくる松平さん相手には、スタンド能力があっても厳しい戦いになるかと思います。

<仮定②>

では、逆に兵科を統一しない場合はどうなるのでしょうか……

今期から、弓、焙烙兵種が穴太衆に強くなったので、騎馬鉄+穴太衆半々で守った場合で考えてみます。

騎馬鉄120武将、穴太衆120武将合計240武将と仮定

24+120×3=384%

大内の【狂天大楽】を持ってしても、384%しか上昇しません。

人数系防御スキルの最高峰、【覇龍滅破陣】の場合は

防御参加武将×2%ですので、240×2=480%です。

大内の統率兵科を半々にするのは、数値を見ても現実的じゃないですね。

松平の部隊を耐えたとしても、続く前期までの主力人数系の凸は厳しいかと思います。

<仮定③>

そもそも、大内に頼らないスキルで固めればいいんじゃ?

うちの同盟ならできる!だなんて自身のある方もいるのではと思いましたが、ここで主要な人数系防御スキルを見てみましょう。

240武将で兵科統率を考慮しなかった場合(対応スキルは知らんです) 覇龍滅破陣480%

天獄堅牢432%

天楼獄覇432%

天楼廓覇408%

神虎覇激480%

兵科統率した大内に比べて、大きく数値が落ちますね。

また、模倣不可とついたスキルばかりなので、移植してスキルを埋めなければならない事を考慮すると。これもまた、現実的じゃない……

<結論>

以上の事から、今期も大内主体の防御は変わらないと考えます。

カウンターで陣払いなどでどれだけ合流数を減らせるかが勝負になるかと思います。

松平の対策としては、穴太ではなく秘境大殿限定の雑賀衆、大筒兵等。同じ器系で統率を変える事で、多少は攪乱できるかと思います。

松平ヤローは覇天ではなく、通常天ですので、天上籤からも排出されます。また、天上籤から覇天が出現しなくなったので、今までより単品狙いは少しだけ確率が上がりました。

前期の覇今川のように、模倣に頼らない部隊を新しく作る必要はありません。 部隊長の首を挿げ替えるだけでサクッと実践投入できますので、松平前提の戦術が求められるでしょう(知らんけど


戦国IXA(イクサ)ランキング

1日1回上記バナーをクリックお願い致します。