戦国IXA57‐64たそログ

戦国IXAワールド57‐64でプレイしております。自分用メモとモチベ維持の為ブログ始めました。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright © 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

津田さんについて思う事

こんにちは。

一日一回の更新を頑張ろうと思いましたが、今日はとくに話す事もないので独り言を描き捨てようかなと思います。

f:id:tasosat:20180508212321j:plain

津田アニキ、辛うじて極選から引き当てる事ができました。

特殊候補が変わる前に天稜付けれたので一応ある程度の戦力にはなるかと思います。

昨年12月の復活の宴で藤堂アニキ引き当てたのですが、僅か4ヶ月でお役御免となりました。

津田アニキ実装当初は怒り心頭でモチベーションが大幅に下がりました。

復活の宴で散々課金させておいて、僅か数ヶ月でコスト、指揮兵数、更には藤堂アニキの難点であった火力まで補える上位互換を出すなんて……

藤堂の為に課金してきたユーザー舐めてるでしょうと……

ただ、実際引き当てると中々使い心地が良いのも事実です。

藤堂アニキと違い、津田アニキの初期スキルを複数模倣しても他より大きく火力が下がり、被害兵数を一方的に引き当てるような事がなくなったのが嬉しいですね。

初期スキルは発動率、上昇率共に優秀で、下手な同コス極カードより強いです。

イラストや歴史的に見れば商人の津田アニキより戦国時代に名を轟かせた藤堂アニキの方が強いんちゃうんか!

……と言ったツッコミ自体が野暮なのでここまでにします。

さて、津田アニキは藤堂アニキと同じく通常の極で実装されたので、多くのユーザーが手にしているかと思います。

取り引きの相場も大きく上がりましたが、合流の火力を落とさず銅銭を獲得できるのは嬉しいですし、津田さん実装のおかげで同盟内が活発になるのも良い事です。

津田合流ばかりに感けて上位の盟主戦がおざなりになるかなと言う心配もありましたが、私の所属している同盟に限って言えば杞憂でしたね。

合流で兵士を倒した分だけ銅銭が増えて、その銅銭で武将カードを強化する。

私はシンプルで好きです。

長々と書いてしまいましたが、要点をまとめます。

【まとめ】

①藤堂さんと違って複数模倣しても大きく火力が下がる事はない。

自分だけ兵士被害を多く受ける事が無くなった。

もっとも合流を受ける側からすれば、火力を落とさず銅銭合流が飛んでくるのは恐怖でしかないかと思いますが……

全攻55%は2期、3期までの主力スキル修羅の援兵よりも上昇値高いですし、私としては30%くらいでも良かったかなと思います。

②通常極で実装されたため、多くの人が手にしている。

それにより、上位下位を問わず合流攻撃、同盟内での動きが活発になり、戦が盛り上がる。

藤堂アニキも津田アニキも遁世影武者や宿木など、模倣スキルを複数揃えてこそ輝きますが、合流において銅銭の入手機会が増え、模倣もつける道が見えてきたのかなとも思います。

【終わりに】

こんな所でしょうか。

幸い津田さんは極選籤からも排出との事で、取引所には過剰放出されているように思います。

57-64ワールドでも500万で即落札が残っており、400万後半で確保できるようです。

模倣スキルはまだつけるチャンスがあるかと思いますが、津田アニキは排出停止になれば値段もまた上がり、取引所にも出品が減るかと思います。

排出停止までどれくらいになるのか予想ができませんが、今の内に津田アニキを1枚は確保しておきたいですね。

ではでは。ノシ


戦国IXA(イクサ)ランキング

1日1回上記バナーをクリックお願い致します。